HOME> 各学部紹介> 訪問

訪問教育(小学部・中学部・高等部)

訪問教育の目標



一人ひとりの健康と安全に留意しながら、豊かに生きる力を育てる

指導の形と内容


家庭への訪問指導 ご家庭などに教員が訪問して授業を行います。ご家庭と相談しながら、それぞれの状況に合わせた指導時間を設定しています。 指導時間は週3回を標準とし、1回2時間を上限とします。学習内容は、散歩や遊び、教科学習など、個々に合わせて計画を立てます。
学校等での集団指導 月1回を標準とし、個々に合わせて学校や校外に出かけて学習する日を設定します。 同学部、同学年のクラスやグループなどの集団に入り、通学の友だちと一緒に学習活動を行います。