HOME> 学校紹介> 校長の挨拶

校長のご挨拶

はすの花

 本校は昭和54年に肢体不自由養護学校として開校して38年目を迎える特別支援学校です。 平成元年には、高等部に知的障害教育部門を併置しました。また、平成2年にはプール棟完成、平成3年には高等部プレハブ棟、平成18年には高等部教室と職員室増設等校舎の増設を繰り返して現在にいたっています。平成20年には県立有馬高等学校に有馬分教室を、平成22年には県立相模向陽館高等学校に 向陽館分教室を設置しました。 本校は、座間市をはじめとして相模原市、海老名市、愛川町、藤沢市等々、通学区域が広く7市1町から児童生徒が通学して います。 開校以来、地域の皆様や保護者の皆様からの御理解と御支援を受けながら児童生徒の自立と社会参加に向けて教育活動に 取組んでいます。 今後も授業改善やセンター的機能の充実を図りつつ、子どもたちの笑顔があふれる、地域に開かれた学校を目指したいと思います。

山口 秀子